イタチ駆除

道を歩く男性

早めに対応しておこう南京虫駆除するならコチラのサイトで流れを把握しておきましょう。価格や方法について記載されています。

ハチ駆除の事ならコチラにお任せ下さい?ハチ11番

都会のイタチは残飯や家庭菜園をあさる

近年は自然環境の破壊が進み、今まで予想もしなかった動物が街中にあらわれて害をなすことがあります。イタチもその一種です。イタチはもともと野ネズミなどを主食としていましたが、最近ではエサ不足のせいで都会にあらわれ、残飯などをあさる姿が見かけられるようになっています。雑食性のため家庭菜園の作物を食べたり、屋内に入り込んで食糧貯蔵庫を荒らしたりといった被害も発生しています。さらには民家の天井裏などに棲みついてしまうこともあります。イタチによる害を防ぐには、まずは近づけないことです。キラキラ光るものを吊るしたり、忌避剤を撒いたりといった対策が効果的です。しかし完全に棲みついてしまったイタチについては、専門業者に依頼して捕獲してもらうよりほかにありません。捕獲に要する費用は地域によって異なりますが、15,000〜20,000円が基本料金で、プラス清掃費及び消毒費というのが平均的なところです。

天井裏に棲みついてしまう例も

イタチは木登りが上手で、民家の垂直な壁なども苦もなくよじ登って天井裏に入り込みます。夜行性なのでいつの間にか棲みつかれているといったケースがほとんどです。そして毎年4月から6月ごろにかけて子供を出産します。子供の泣き声や夜中に走り回る音で初めて被害に気付くことが多いと言われています。しかしそのころには天井裏は糞尿で汚され、匂いがしみついたり、ハエが大量発生したりといった事態におちいってしまっています。都会で見かけるイタチの大半はチョウセンイタチという外来種ですが、鳥獣保護法によって保護されているため無許可では捕獲することができません。また、気性もかなり荒いためみだりに近づくのは危険です。専門業者に捕獲を任せるのが賢明です。

  • 蜂の巣を駆除する

    作業をする人

    蜂は基本的にこちらから攻撃しなければ襲ってくることはありません。しかし、蜂の巣が近くにあるとハチが攻撃していると認識して人を刺すということがあります。蜂の巣は個人で駆除することは難しいので業者に依頼することが大切です。

    Read more
  • 鳩の被害

    ガッツポーズの男性

    鳩は見た目は非常に可愛らしいですが、農作物に被害をもたらすこともあります。また、知性が高いので通常の鳩よけグッズが効かなくなることがありあす。田畑を守るためには早めに駆除を行うことが必要です。

    Read more
  • 害獣の住み着く場所

    小動物

    害獣は屋根裏や床下等に住み着いていることがあります。一度住み着いてしまうと、なかなか個人で駆除を行うことは難しいです。危険を伴う場合もあるので害獣駆除の業者に依頼することで安全に駆除を行うことができます。

    Read more
このエントリーをはてなブックマークに追加